◆朝日桜の会主務あいさつ ようこそ! 岡山朝日高等学校のホームページです
     
 
ご挨拶

 朝日桜の会主務・PTA副会長 磯島しおり 



 岡山朝日高等学校は、明治7年岡山城西ノ丸のこの地に、温知学校として開設され、今年創立135周年を迎えます。
 この長い歴史と学び舎をいつも見守っているかのように、校門を入ってすぐ左にそびえたつ大楠。その緑の美しさには安堵感を覚えます。

 また、校舎や運動場を取り巻く桜の木は、本校にとって特別な意味を持っています。明治33年から現在まで基本的に同じ意匠である校章は、桜の花、蕾、葉を組み合わせたものとして親しまれています。桜の葉から成長の力を得て、豊かに花開かせるのと同様に、生徒の皆さんが勉強にいそしみ、大きく成長するようにとの思いを込めたものと言われています。
 朝日桜の会は「母の会」として、昭和20年の終戦直後自主的に子ども達のためにと発足した会です。長年「母の会」として親しまれてきましたが、平成20年度より桜を冠した名前「朝日桜の会」と名称変更いたしました。名称は変わりましたが、会の主旨は引継ぎ、子ども達が朝日高校で少しでも実り多い時間を過ごせますよう、また保護者の皆様が交流する場をご提供できますようにと願いながら、活動させていただきたいと思っております。
 現在の活動は、先生方との懇談会、外部講師を招いての講演会、施設見学や文化的な研修会、また生徒会と連携してのバザー実施、ベルマーク収集をはじめ、様々な企画活動を行っております。
 朝日桜の会がこれからも朝日高校と共に歴史を紡ぎ、学校、子ども、保護者の皆様と歩む、温かい会として続いていくことを願っております。
一年間どうぞよろしくお願い致します。


  
 
PTA・桜の会トップへ岡山朝日高校Webのトップページへ
Copyright (C)  OKAYAMA-ASAHI High School, All rights reserved.