第六高等学校より受け継ぐ校門
校舎外観
玄関周り
明治7(1874)年創立 全日制・普通科
以下の項目をクリックしてください
教育方針 校  歌 沿革の概要 歴代校長
学校運営組織 教職員数 生 徒 数 通学状況
在校生の出身中学校別人数一覧 教育課程 生徒会組織
図書館 主要学校行事
近年4か年大学合格状況 近年3か年大学別合格状況
校地・校舎配置図 アクセス
このページは平成29年度の『学校要覧』に基づいて作成しています
学校案内のページへ岡山朝日高校Webのトップページへ








校地全景

 

◇教育方針◇ ようこそ! 岡山朝日高等学校のホームページです
(1) 長い伝統によって培われてきた“自主自律を重んじ,自由を尊重する”態度,すなわち,なすべきことを自ら考え,自らを厳しく律し,それに基づく自由を尊重する態度の涵養を,本校教育の基本とする。
(2) 教養が豊かで品性の立派な人物の養成を目標とし,それがために“自重互敬”の精神と,制帽に象徴される公明正大の気宇とを養い,特に礼儀を重んじる生活の実践に努める。
(3) 勉学においては,集中・継続・協力の習慣を養い,生活態度は“のびのびときまりよく”を目標とする。教師は,生徒がおのおの持ち味を発揮し,真の生き甲斐を感じて,正しく,仲よく,かつ勇敢に人生を生きぬくことを念願し,それに必要な鍛錬と適応力の育成とを信条とする。
平成29年度の学校目標へこのページのトップへ岡山朝日高校Webのトップページへ


 
◇校歌◇ ようこそ! 岡山朝日高等学校のホームページです
服部忠志 作詞
中山善弘 作曲
一、 国土のなからを占めて
まがねふく吉備の野平
旭川きよらに流れ
操山さやけきところ
いつくしき学び舎建てり
のぼる日の名に負ふ朝日 朝日
二、 はて知らぬ空のまほらに
高ゆくやあくがれごころ
としつきのながきながれに
かがやけるみ名ぞあひつぐ
ほこらしきわが学び舎よ
のぼる日の名に負ふ朝日 朝日
三、 こぞりたつあしもとどろに
いざわれらいざのもろごゑ
さやかにもはずむこころに
もの学びちからありなむ
かぐはしきとはの学び舎
のぼる日の名に負ふ朝日 朝日
校歌歌碑(昭和60年建立)
校歌歌碑(昭和60年建立)
|【ここ】をクリックすると校歌が演奏されます|このページのトップへ岡山朝日高校Webのトップページへ


 
◇沿革の概要◇ ようこそ! 岡山朝日高等学校のホームページです
 寛文6年(1666)池田光政が岡山城西ノ丸(現岡山市民会館)に仮学館を作り、寛文9年(1669) これを西中山下(現在の藩山町・現中央中学)に移し「学校」(岡山藩学校)とした。明治4年、県庁管理となり、 5年には普通学校と改称して一般士民の入学も認めた。学制頒布後、翌6年岡山県第一中学区一番小学兼教員養成所と改称。一旦廃校後、有志者がその施設を 用いて私立学校を開き、遺芳館と称し、英仏学を教えた。明治7年(1874)、岡山城西ノ丸に教員養成の目的で温知学校が開設され、「予科」に遺芳館の幼年生等、教員志望でない生徒をも収容した。この年を創立の年とする。
明治 8.11 西中山下(現岡山中央中学校)に移る
9.4 岡山県師範学校変則中学科と改称
12.2 岡山中学校として独立、この年地方税支弁の学校(県立学校)となる
9月第一回卒業生を出す
18.3 師範学校と合併、岡山学校と称する
19.8 師範学校と分離(中学校令)、岡山県尋常中学校と称する
29.11 内山下岡山城城郭内に新校舎を建てて移る
のちにこの11月21日を創立記念日とする
32.4 岡山県岡山中学校と改称
大正 10.3 岡山県第一岡山中学校と改称
昭和 11.3 岡山県第二岡山高等女学校を岡山県女子師範学校内に創設
20.6 戦災により両校ともに全焼
21 両校校舎新築
23.4 学制改革により、両校、それぞれ岡山県立岡山第一高等学校岡山県立岡山第二女子高等学校となり、併設中学校を付置する
24.8 高校再編成により、上記2校統合、岡山県立岡山朝日高等学校(普通科、 家庭科)となる
ただし、生徒は従来の校舎に止まり、それぞれ内山下校舎、中山下校舎と称する  
25.8 国富旧六高跡(3年生)、内山下(2年生)、中山下(1年生)の3校舎で男女共学実施
26.4 中山下校舎廃止。国富(3年生)、内山下(2・1年生)の2校舎となる
28.8 内山下校舎廃止。全校生徒国富に集まり、1校舎となる。家庭科募集停止
29.11 創立80周年記念式及び大講堂落成式挙行
39.11 創立90周年記念式挙行、同窓会館完成
45.3 新校舎教室棟完成
46.3 特別教室棟完成
47.3 管理棟完成
48.3 屋内体育館完成。正門付近造園整備完了
49.11 創立100周年記念式挙行 創立百周年記念館完成
57.3 剣道場完成
59.10 同窓資料館完成
59.11 創立110周年記念式挙行
60.11 校歌歌碑完成
61.3 芸術教室棟完成
平成 6.3 中庭整備完了
6.11 創立120周年記念式挙行
11.4 総合選抜制度廃止。中学区制に変更
16.11 創立130周年記念式
17.9 新校舎北棟(管理・教室棟)完成
18.8 新校舎南棟(特別教室棟)、図書館棟完成
21.2 旧校舎棟・合併教室棟解体
23.1 正門、校地を巡る石積、東書庫・西書庫、柔道場が「登録有形文化財(建造物)」に登録される
  26.11 創立140周年記念式挙行 
このページのトップへ岡山朝日高校Webのトップページへ


 
◇歴代校長◇ ようこそ! 岡山朝日高等学校のホームページです
氏   名 就任年月日 退任年月日 氏  名 就任年月日 退任年月日
原田  親 昭和24.8.31 昭和36.3.31 平田 賢治 平成9.4.1 平成12.3.31
後藤  亘 昭和36.4.1 昭和48.3.31 10 海本 博允 平成12.4.1 平成15.3.31
戸川 大六 昭和48.4.1 昭和53.3.31 11 柴岡  元 平成15.4.1 平成19.3.31
河本 泰輔 昭和53.4.1 昭和58.3.31 12 板谷 正夫 平成19.4.1 平成21.3.31
阪本 暁夫 昭和58.4.1 昭和62.3.31 13 平井 信雄 平成21.4.1 平成24.3.31
役重 正憲 昭和62.4.1 平成2.3.31 14 杉本 尚平 平成24.4.1 平成27.3.31
佃  幸男 平成2.4.1 平成6.3.31 15 田中 広矛 平成27.4.1
馬場 克彦  平成6.4. 1 平成9.3.31        
このページのトップへ岡山朝日高校Webのトップページへ


 
◇学校運営組織◇ ようこそ! 岡山朝日高等学校のホームページです
このページのトップへ岡山朝日高校Webのトップページへ


 
◇職員構成◇ ようこそ! 岡山朝日高等学校のホームページです
























































教員


































































1 1 1 2 56 3 2  1 2 11 1 1 3 2 1 5 2 1 5 101
平成29.5.1現在
このページのトップへ岡山朝日高校Webのトップページへ


 
◇生徒数◇ ようこそ! 岡山朝日高等学校のホームページです
課程学科 学級数 定員





1 年 210 152 362 360
2 年 190 170 360 360
3 年 171 179 350 360
合 計 27 571 501 1,072 1,080
平成29.5.1現在
このページのトップへ岡山朝日高校Webのトップページへ


 
◇通学状況◇ ようこそ! 岡山朝日高等学校のホームページです
学区
 岡山市(旧瀬戸町除く)、玉野市、吉備中央町のうち旧御津郡加茂川町及び吉備高原都市開発区域
調整区域 赤磐市のうち旧吉井町広戸・石上・西勢実・小鎌
早島町のうち早島の一部、矢尾・若宮


通学方法別生徒数
学  年 1  年 2  年 3  年
徒 歩 12 5 11 28
自転車 287 287 286 860
J R 42 40 36 118
バ ス 20 27 17 64
その他 1 1 0 2
362 360 350 1,072
平成29.5.1現在

通学時間別生徒数
学  年 1  年 2  年 3  年
30分以内 225 227 252 704
31〜60分 119 110 77 306
61〜90分 17 20 19 56
90分以上 1 3 2 6
362 360 350 1,072
 平成28.5.1現在
このページのトップへ岡山朝日高校Webのトップページへ


 
◇在校生の出身中学校別人数一覧◇ ようこそ! 岡山朝日高等学校のホームページです
中  学 1年 2年 3年
岡山中央 5 10 6 21
岡  北 10 10 9 29
京  山 45 64 49 158
石  井 5 7 4 16
桑  田 17 16 14 47
岡  輝 3 2 5
福  浜 1 6 3 10
福  南 10 1 5 16
芳  泉 6 10 6 22
東  山 2 2
操  山 13 16 23 52
操  南 6 3 6 15
富  山 8 6 5 19
御  南 4 6 2 12
芳  田 1 1
光 南 台 1 1 2
竜  操 21 11 17 49
高  島 10 3 4 17
旭  東 3 4 4 11
西 大 寺 3  2 1
上  南 1 1
山  南 2 2 1 5
中  山 2 5 4 11
香  和 5 6 4 15
高  松 2 5 1 8
吉  備 8 9 9 26
妹  尾 1 1 2
岡山福田 3 3 2 8
上  道  4  1  5
興  除 1 5 2 8
藤  田   1      1
後 楽 館 1 1 1 3
岡山操山 1 1 2
岡大附属 129 109 128 366
宇  野 2  4 6
日  比 1 1
山  田 2 2
荘  内 2 1 3
東  児 1 1 2
御  津 1 1
中  学 1年 2年 3年
建  部 1 1 2
加  賀 2 2
灘  崎  1   1  2
瀬  戸 1 1 2 4
早  島   2    
備  前 1 2  1 4
伊  里 2 1 4
日  生 1 1 2
吉  永     1 1
高  陽 1 1
桜 が 丘 1 1
磐  梨 1 1 2
吉  井   1   1
和  気 1 1
長  船 1  1 2
倉 敷 南  2   2
東  陽 1 1
倉敷福田 1 1
味  野 1   1
児  島   1   1
琴  浦 1 1
玉 島 北  1   1
倉敷天城 1  1 2
美  星 1 1
笠 岡 東 1 1
津 山 西 1 1
中  道 1 1
西 粟 倉 1 1
岡  山 7 3 10
山陽女子 2 3 2 7
就  実   4  
理大附属 2 2
学芸館清秀 1 1
清  心 2 2 4
白  陵 1 2 3
県  外 3 3 6 12
総人数 362 360 350 1,072
平成29.5.1現在
このページのトップへ岡山朝日高校Webのトップページへ

 

◇教育課程◇ ようこそ! 岡山朝日高等学校のホームページです
 
平成29・28・27年度入学者教育課程表
教科 科  目 標準
単位
1年 2   年 3          年
単位数 単位数 単位数 単位数 単位数
文T 文U 文V 理T 理U




国語総合







国語表現
現代文A
現代文B
古 典 A
古 典 B
4◇1 4◇1 4◇1






世界史A







世界史B
◇3
○5▼1 ○5 ○5

日本史A
日本史B
○3 ○3 ○5 ○5▼1 ○5 ○5 ▲3 ▲3
地 理 A
地 理 B
○3 ○3 ○5 ○5▼1 ○5 ○5 ▲3 ▲3



現代社会


2▼1


倫   理
政治・経済








数 学 T







数 学 U
▼3
数 学 V





■5
数 学 A


◇1 ◇1 ◇1

数 学 B

2▼2











物理基礎 △1 ▽2 ▽2 ▽2 ▽2

物   理

□2


○4 ○4
化学基礎 ▽2 ▽2 ▽2 ▽2

化   学

□4 □4 □4 □4 ◆4 ◆2
生物基礎 ▽2 ▽2 ▽2 ▽2

生   物

□2 □4 □4 □4 □4 ○4 ○4
地学基礎
△1
▽2 ▽2 ▽2 ▽2 ★2 ★2
地   学
物理総合* ☆1 ☆1
化学総合* ☆1 ☆1
生物総合* ☆1 ☆1
保健
体育
体   育 7〜8
保   健













音 楽 T ○2







音 楽 U
◇3


▲3

音 楽 V





▲3

美 術 T ○2






美 術 U
◇3



▲3
◆2
美 術 V





▲3

書 道 T ○2






書 道 U
◇3



▲3

書 道 V





▲3







コミュニケーション英語T






コミュニケーション英語U





コミュニケーション英語V 4◇1 4◇1 4◇1
英語表現T
英語表現U
英語会話


家庭基礎






家庭総合
生活デザイン


社会と情報
情報の科学
 普通科目単位数計 30 31 31 32 32 29 30 32 32
体育 スポーツT 3〜5







音楽 西洋音楽史





◎2

美術 素   描





◎2

書道 創   作





◎2

専門科目単位数計 選3 選2
ホームルーム
総合的な学習の時間 1(1) 1(1) 1(1)
31 32 32 33
(1) ○、◇、▲、△から各1科目選択する。
(2) 1年・2年の物理基礎,化学基礎,生物基礎,2年文系,3年文系の地学基礎は継続履修である。
(3) 2年理系・3年理系の物理・生物は分割履修である。
(4) 3年の文U▼1は地歴○5と同一の科目または現社から1科目選択する。
(5) 1年・2年の数学U、2年・3年理系の数学Vは継続履修である。
(6) 2年・3年の現代文Bは継続履修である。
(7) 1年の数学は数学Tの学習を終了して後に数学Uを履修する。2年理系の数学は、数学Uの学習を終了して後に数学Vを履修する。
(8) 2年理系で物理,化学,生物を選択する場合,それぞれ物理基礎,化学基礎,生物基礎の学習を終了した後に履修する。
(9) 3年文系の理科は▽2科目または□1科目のいずれかを選択する。
(10) 文Vで芸術のUまたはVの科目(3単位)を選択するときは▲に対応する科目の◎2をあわせて履修する。
(11) 3年理系の理科では○から1科目に加え,☆から2科目または★1科目を選択する。
(12) 理Uの数学では■1科目または▼を2科目のいずれかを選択する。理科・芸術では○1科目に加え,◆4を1科目または◆2を2科目選択する。
(13) 総合的な学習の時間は週時程には組み込まず、特定の時期に集中して行う。
 
学校の概要(その2)へこのページのトップへ岡山朝日高校Webのトップページへ
Copyright (C)  OKAYAMA-ASAHI High School, All rights reserved.